体の健康に影響大のストレスを簡単に軽減する方法 眠くならない超教科書 2016/6/11

長い間強いストレスを感じ続けると心や体に悪影響を与えることもあるストレス。

頭痛

眠くならない超教科書 2016年6月11日放送で、ストレスを簡単に軽減する方法を紹介。



Sponsored Links



ストレスは特に内蔵の胃に影響を与えるそうです。

正常な胃は蠕動運動(ぜんどううんどう)というナミのような運動を繰り返しています。ストレスがかかると蠕動運動が落ちてきて胃の運動が止まってくるため、食べた物が異に長くとどまったりするので、胃もたれなどでムカムカし、胸焼け症状を起こすことがあるとのこと。

実験では被験者に黒板の引っかき音を聞かせてストレスを与えてました。黒板の引っかき音で胃もたれするとは恐るべし。

そんなストレスを簡単に軽減できる方法は「ため息」。

1対2の呼吸を意識し、息を4秒吸ったら吐く息を長くします。ため息に近く、ため息を5回くらいついていけば良い方に行くとのこと。これで血流が良くなっていくと自然と体が楽になるそうです。

ちなみに30秒でイライラ度を測定するアプリも紹介されました。

そのアプリは「COCOLOLO」。カメラに30秒手をかざすだけで心拍の揺らぎを計測し、イライラ度が分かるのだとか。

最近イライラしっぱなしって方、ストレスを測るアプリを試してみては。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.