スポンサーリンク

高血圧予防、鉄分補給、疲労回復、美肌効果のある新食材、ビーツ 世界一受けたい授業 2016/10/15

特に高血圧予防に効果があるという新食材、「ビーツ」。

無農薬 ビーツ 1kg 【ビート・テーブルビート・ビートルート・火焔菜(カエンサイ)】

世界一受けたい授業 栄養価がはるかに高い、知らないと損する新食材、2016年10月15日放送にて紹介の食材。



Sponsored Links



「ビーツ」とは地中海沿岸原産の真っ赤な野菜で、見た目とは違ってほうれん草の仲間。

飲む輸血と呼ばれるほど鉄分が豊富で、疲労回復や美肌効果あり。中でも特に注目されているのは高血圧予防。

「ビーツ」には硝酸塩が多量に含まれており、この硝酸塩は体内で一酸化窒素に変化。一酸化窒素は血管を広げる作用があり、血液の流れが良くなり血圧を下げる働きがあるのだとか。

世界一受けたい授業の実験では、血圧の高い40代の男性で「ビーツ」の効果を確認。ビーツ100g、バナナ:1/2、レモン汁:15mL、水:150mLをミキサーにかけたビーツジュースを飲み、飲む前の血圧と飲んだ1時間後の血圧を比較。見事に上152、下99の血圧が、上141、下93に下がっていました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする