スポンサーリンク

飲みやすく必須脂肪酸、ビタミンEの含有量が多いぶどうの種を搾ったオイル、グレープシードオイル 世界一受けたい授業 2016/10/15

オリーブオイルより飲みやすくて栄養価も高い新食材「グレープシードオイル」。

【6本〜送料無料】グレープシードオイル 瓶 1L アルモソーレ

世界一受けたい授業 栄養価がはるかに高い、知らないと損する新食材、2016年10月15日放送にて紹介の食材。



Sponsored Links



「グレープシードオイル」とは、ぶどうの種を搾ったオイルで、オリーブオイルよりも癖がないので飲みやすく、必須脂肪酸やビタミンEが多いというオイル。

ビタミンE含有量はオリーブオイルの約4倍!

強力な抗酸化作用のあるビタミンEによって、老化の進行を遅らせるなどの効果が期待できるのだとか。

オリーブオイルのような喉に苦味はほとんどなく、さらっとした飲み心地。飲む量はスプーン1杯程度が適量とのこと。直接飲むことで老廃物が体内から排出され、肌にも良い効果が得られるそうです。

オイル成分なので、食材の栄養素の吸収率もアップ。野菜にかけて食べるのもオススメ。トマトにかけるとリコピンなどの吸収率が向上するとのこと。

値段はエキストラバージンオリーブオイルと同じくらいで、1瓶500mLで600円くらいだそうです。