ブロッコリースーパースプラウト 発がんの抑制物質スルフォラファンを大量に含む新食材 世界一受けたい授業 2016/10/15

あらゆる栄養が詰まった新食材、「ブロッコリースーパースプラウト」。

ブロッコリー(スプラウト)のタネスルフォラファン高含有の今、話題の種14g(3800〜4100粒) 花粉症対策にも!メール便発送OK!【05P05Nov16】

世界一受けたい授業 栄養価がはるかに高い、知らないと損する新食材、2016年10月15日放送にて紹介の食材。



Sponsored Links



ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの新芽。スーパーでも手軽に買えるようになってきた新食財。

ブロッコリーの新芽にはあらゆる栄養素がギュッと詰まっており、最大の特徴は発癌を抑制する物質と言われる「スルフォラファン」を大量に含んでいること。このスルフォラファンの量は、これまで多いといわれてきたブロッコリーの20倍。

ブロッコリースーパースプラウトの価格は1パック200円程度。

今年7月の論文発表では、ブロッコリースーパースプラウトがうつ病予防になるというのもわかりつつあるとのこと。

ブロッコリースーパースプラウトは、噛むとピリ辛が強くなるそうなんですが、これがスルフォラファンを示す成分とのこと。良く噛んで細胞をすり潰して食べるのがしっかりとスルフォラファンを取り入れることができるそうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.