兵庫県養父市明延のバッテリーで走る1円電車、蓄電池機関車くろがね号 ウラマヨ 2016/7/23

兵庫県養父市明延にバッテリーで走る日本一安い1円電車が走っているとのこと。その電車は「蓄電池機関車くろがね号」。

ウラマヨ どうかしてるぜニュースにて紹介。



Sponsored Links



「蓄電池機関車くろがね号」はバッテリーで走る電車。乗車料金は1円で日本一安い1円電車。

車内は22人乗車可能。狭いけど、車窓から見える景色は最高!

この地、養父市・明延は山間にある人口約80人の小さな町。もともと鉱山町だったそうです。その時走っていた電車を復活させたのが「蓄電池機関車くろがね号」。

そもそも鉱山で採れる鉱石を運ぶのが目的で走っていたのがこの電車。乗車料金を分かりやすくするために(何人乗ったかわかりやすくするために)料金を1円に。

1987年、鉱山閉山とともにこの電車も廃線に。

その後、町の人の寄付などによって28年ぶりに70メートルの路線の定期運行が復活。毎月第一日曜日のみ運行とのこと。

【1円電車 蓄電池機関車くろがね号】

兵庫県養父市近辺の宿泊施設 楽天トラベル

兵庫県養父市近辺の宿泊施設 じゃらんnet


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.