意外と間違えている人が多い 急須の間違った使い方 メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか? 2016/12/8

急須の注ぎ口の先にあるビニールのキャップつけたまま使ってます?

急須

メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?2016年12月8日放送、〇〇の使い方 間違えているあなたは大丈夫なのか?で紹介。



Sponsored Links



急須の注ぎ口の先っぽにあるビニールのキャップ、定食屋さんとかの急須にもキャップのままのお店もありますが、実はあのキャップ、外すのが正解。

このビニールのキャップは輸送時に注ぎ口の先っぽが破損しないためにつけられているもの。普通に使うときは必要なし。

このキャップをつけたままで使っていると、茶渋や水垢がたまって不衛生。

急須のビニールキャップは外して使いましょう。

でも正しい豆乳の注ぎ方で注げば問題なし。

多くの人が豆乳飲料の注ぎ口を下にして注ぐことが多いと思いますが、正しい注ぎ方は注ぎ口を上にして注ぎます。

注ぎ口を上にして注ぐことで、液体と空気の通り道ができ、ボコボコならず、安定して注ぐことができます。

よくよく考えたら注ぎ口を下にしたらボコボコいいますよね。そりゃそうだ。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.