60℃でも溶けないソフトクリームとは、新開発のホットクリーム! 大阪ほんわかテレビ 2017/3/3

見た目はソフトクリームなのに、60℃まで温めても溶けないソフトクリーム、「ホットクリーム」。

大阪ほんわかテレビ 2017年3月3日放送、スゴ技発明にて紹介。



Sponsored Links



このホットクリーム、去年開発された新商品。高温でも形を維持できる魔法のようなソフトクリーム。プルッとしていて甘くて美味しく温かい。

ホットクリームの作り方は以下の通り。

  1. グラニュー糖、卵白、企業秘密の特殊凝固剤を入れ、攪拌。
  2. クリームが固まってきたら、蒸し器に入れ、クリームをアツアツに蒸す。
  3. 蒸しあがったクリームを冷める前にコーンにしぼっていき、ホットクリームの出来上がり。

このホットクリームを開発した「(株)日本海藻食品研究所」の社長曰く、車でソフトクリームを食べたいんだけど、溶けてベタベタとなってハンドルを汚してしまうので、溶けにくいソフトクリームを作って車を運転しながら食べたいという願望から、ホットクリームを開発したのだとか。

高温でも溶けないので、天ぷらにしたり、あったかいケーキに使ったりもできるとのこと。

なんか色々と使えそうな予感します。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.