歴史的な大雨を体験できるアトラクション、滋賀県大津市の水のめぐみ館「アクア琵琶」 ウラマヨ 2017/4/1

滋賀県大津市の水のめぐみ館「アクア琵琶」では、歴史的な大雨を体験できるアトラクションがあるとのこと。

ウラマヨ どうかしてるぜニュース 2017年4月1日放送にて紹介。



Sponsored Links



「アクア琵琶」は、琵琶湖の治水の歴史や周辺の地形など、琵琶湖全般の知識を深く学べる施設。

雨を体験できるアトラクションは、防災意識を高めるために造ったとのこと。

雨はポンプから噴射した人工雨。人工雨は段階的に降らせます。

  • 梅雨の雨 5mm/1時間
  • 大阪で2年に1度降る雨を再現 35mm/1時間
  • 昭和57年、長崎で降った日本一の大雨を再現 187mm/1時間
  • インド洋で降ったと想定される世界一の大雨を再現 600mm/1時間

1時間で600mmって凄い豪雨ですね。通常の生活では体験したくないレベル。本当に降ったら大変なことになりそうですけど。

世界的な豪雨を体験したい人は、「アクア琵琶」へ。

【アクア琵琶】

滋賀県大津市黒津4-2-2

アクア琵琶


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.