関西ウォーカー編集長がオススメする桜スポット 桜守の邸宅 2017/4/6

桜の季節になりました。京都右京区の広沢池近くに知る人ぞ知る桜の名所があるそうです。

す・またん!2017年4月6日放送、関西ウォーカー編集長がオススメする桜スポット、2017お花見情報にて紹介。



Sponsored Links



知る人ぞ知る桜スポットとは、期間限定で一般公開される穴場の桜スポット。公園やお寺ではなく、絵小戸時代から続く桜守の邸宅(植藤造園)。

桜守の第16代佐野藤右衛門さんは、京都円山公園のしだれ桜など全国の桜の名所、名木を守り続けている桜守。敷地内には、保存などの目的で日本各地から約200種類の桜を育てているとのこと。

佐野藤右衛門さん曰く、桜の花が開くというのは去年1年間の結果で開くそうで、桜の花は1年の終わりなのだとか。

佐野藤右衛門さんの桜を観るオススメの時間帯は、朝日が上がる頃から朝の8時まで。夜露が朝日に当たってキラキラして綺麗だそうです。

早起きは3文の得ってことですか。

【植藤造園】

京都市右京区山越中町13

*駐車場なし。公共機関を使いましょう。個人の家なのでマナーを守りましょう。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.