洗濯で色落ち色移りを防ぐには塩を使う よーいドン!サンデー 2016/9/11

洗濯でよくやる失敗、色落ち、色移り。洗濯で色落ち色移りを防ぐには塩を使うと良いそうです。

よーいドン!サンデー 2016年9月11日放送、すぐに使える!洗濯の裏技9連発にて紹介。



Sponsored Links



色落ち、色移りを防ぐ洗濯の裏技を教えてくれたのは、洗濯アドバイザーの選択のプロ、杉山さん。

衣類の色落ちは、水に染料が溶けてしまうのが原因。塩には染料を生地に定着させる効果があるとのこと。

Tシャツなどの色落ちを防ぐ塩を使った裏技は以下の通り。

  1. 5Lの水に対して大さじ1杯の塩を入れる。
  2. よく馴染ませ、服を5分から10分浸け置きする。
  3. 中性洗剤で洗う。

これで色落ちを防げるとのこと。

弱アルカリ性の洗剤の場合、塩と一緒に御酢を入れてアルカリ成分を中和させるとよい。御酢を使うと、ジーンズなど色が薄くなるのを予防することもできるとのこと。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.