スポンサーリンク

ボウリングのスコアを簡単に上げる裏技3つを検証!大阪ほんわかテレビ 2018/6/1

ボウリング

ボウリングが下手な人必見です!ボウリングのスコアを簡単に上げることができる裏技3つを検証!

大阪ほんわかテレビ裏技大検証スペシャル、2018年6月1日放送にて紹介。



Sponsored Links



ボウリングの裏技は、100円玉使う、アイロンを使う、絆創膏を使うの3つの

今回のボウリングの裏技は、インターネットで検索して得られた裏技。3つの裏技は以下の通り。

  1. 100円玉を逆の手で掴んでボールを投げる
  2. アイロンを持って5分間振った後にボールを投げる
  3. 絆創膏を靴の裏に貼る

上の3つの裏技を、ボウリングが苦手な女性4人で検証。

ちなみに、普通にボールを投げると、東馬場レポーター(年齢?)は34点、40歳代女性は5点、50歳代女性は60点、60歳代女性は56点。

・・・見事な点数ですね。検証のし甲斐があります!

ボウリーング裏技①100円玉を使うとスコアはアップするのか?

100円玉を使うボウリングの裏技は簡単です。ボールを持つ手と反対の手に100円玉を握るだけ。

これはボウリングのプロボーラーも認めるという裏技。

長尾朱理プロによると、ボールを持った右肩はボールの重みで下がりやすいのだが、100円玉を逆の手で握ると、無意識に肩が下がりにくくなり、フォームが安定し、バランスが保たれるため、コントロールが良くなるのだとか。

実際に、東馬場レポーター(年齢?)は34点が67点にアップ、40歳代女性は5点がなんと69点!50歳代女性は60点が91点!60歳代女性は56点が77点へ上昇。

100円玉の効果は間違いなさそうです。

ボウリーング裏技②アイロンを使うとスコアはアップするのか?

アイロンを使うボウリングの裏技は、ちょっとやりにくい裏技でした。

やり方は、ボールを投げる前に、ボールを投げるイメージでアイロンを5分ほど振るだけ。

アイロンを持つ手が、プロボーラーがボールを持つ手がほとんど同じで、プロはアイロンを持つ手の形のままボールを投げているのだそうです。

ただし、結果は100円玉よりも悪い結果に。

東馬場レポーターは34点が53点、40歳代女性は5点が49点、50歳代女性は60点が58点へ、60歳代女性は56点が62点。

苦手な人がこの裏技を使ってもコントロールが定まらないため、スコアは大して伸びないようです。

そもそもボーリング場にアイロンを持っていって、アイロンを5分間振るって行為が恥ずかしくて、できそうにないでしょうね。

ボウリーング裏技③絆創膏を使うとスコアはアップするのか?

最後の裏技③は、絆創膏を靴の裏に貼る裏技です。

やり方は、右投げの人の場合は、右足のボーリングシューズの裏のつま先とかかとの部分に1枚ずつ貼るだけ。

結果、人生初のストライクを出した人も!

東馬場レポーターは34点が104点!40歳代女性は5点がなんと97点!50歳代女性は60点が78点、60歳代女性は56点が82点!

皆さん、かなりのスコアアップ!100点を越えた女性も!

長尾プロによると、ボウリング場にあるボウリングシューズは、裏が滑りやすい素材になっているので、絆創膏を靴の裏に貼ることです滑りを抑制。結果、バランスを取りやすくなり、投げやすくなるのだそうです。

プロボーラーのボウリングシューズはちゃんと滑り止めがあるとのこと。

因みに、右投げの場合、左足が前で右足が後ろになります。このため左足はすべりやすく、右足は滑りにくくした方がコントロールはアップするとのことです。

ボウリングの裏技のまとめ

ボウリングの裏技は、スコアアップに効果があることがわかりました。

シューズの裏に絆創膏を貼って、100円玉を握りながらボールを投げると、更にスコアがアップするんでしょうか?

試してみたくなりました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする