スポンサーリンク

泣いている赤ちゃんを泣き止ます最も効果のある音は? 大阪ほんわかテレビ 2017/6/30

赤ちゃん

泣いている赤ちゃん。可愛いですけど、静かにしたいときは泣きやませたいところ。さて、泣いている赤ちゃんを泣き止ます最も優れた音とは?

大阪ほんわかテレビ、2017年6月20日放送、主婦騒然!ネットで話題の丸秘裏技検証&犬ぽんぽんにて紹介。



Sponsored Links



赤ちゃんを泣き止ますと言われる4つの音を検証

赤ちゃんを泣き止ます方法として4つの音を、ネット情報から抽出。4つの音とは以下の通り。

  1. レジ袋を擦る音
  2. ドライヤーの音(風を赤ちゃんに当てないように)
  3. うどんをすする音(出汁は常温)
  4. ワインのテイスティング音(ワインの代わりにブドウジュースを使用)

1歳から1歳4ヶ月の赤ちゃん5人で検証。

検証結果

赤ちゃんを泣き止ます音の検証結果は以下の通り。

レジ袋を擦る音では5人中2人が、ドライヤーの音では5人中4人が、うどんをすする音ではなんと5人中5人とも!ワインのテイスティング音では5人中3人が泣き止みました。

うどんをすする音は凄い効果!ただし、5人全員の赤ちゃんがうどん好きだということで、うどんに反応した模様。ということで、うどんは対象外に。

ということで最も優れた音はドライヤーの音でした!

専門家によると、この4つの音は赤ちゃんが聞こえやすい周波数なのだとか。テイステング音は音量が小さく、レジ袋は音のリズムが単調だったので、ドライヤーよりも効果が低かったのでは?とのことでした。

ドライヤーの音は、モーター音など音に変化があるため赤ちゃんの注意を引きやすいために最も効果が高かったようです。

まとめ

赤ちゃんが泣きやまず困った時は、ドライヤーを使ってみましょう。くれぐれも赤ちゃんの顔に風を当てないように。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする