スポンサーリンク

自宅できめ細かい絶品カキ氷が作れるドウシシャの電動わた雪かき氷器 す・またん! 2018/8/2

ドウシシャ 電動わた雪かき氷器

自宅で、お店で出てくるようなきめ細かいカキ氷が作れる「ドウシシャ」の「電動わた雪かき氷器」。

す・またん!2018年8月2日放送、夏の激ウマグルメにて紹介。



Sponsored Links



従来型のカキ氷器で作ったカキ氷とはまったく違う食感

「ドウシシャ」が新開発した最新式カキ氷器「電動わた雪かき氷器」は、機能そのものが進化したカキ氷器。

従来型のカキ氷器で作ったカキ氷は、ジャリジャリ感があって、食べた瞬間から冷たさが口に来ますが、「電動わた雪かき氷器」で作ったカキ氷はまったく違う食感とのこと。

「電動わた雪かき氷器」で作ったカキ氷は、削った氷がきめ細かくフワッフワ。薄く早く削れるため、縦に積み上がって行きます。家庭用の従来型のカキ氷器ではありえない。

カキ氷を口に入れると、ザリザリ感がまるでなく、ホワッとした食感。嫌な冷たさを感じず、氷がしなやかに溶けていくのだとか。まさにお店で食べるような絶品カキ氷!

ふわっふわのカキ氷が作れる秘密

「電動わた雪かき氷器」できめ細やかなふわっふわっのカキ氷が作れる秘密は、機械の中にある鉄の板にあります。

この鉄の板がヒーターになっており、氷を温めながら削ることで、きめ細やかなふわっふわっのカキ氷になるのだとか。

氷は表面温度が0℃近づくにつれ柔らかくなります。柔らかになることで刃が氷に入りやすくなり、カンナで削ったようなカキ氷になるとのことです。

氷のキメが細かいため、蜜が氷にまんべんなく染み渡り、お店のようなカキ氷が味わえるのだそうです。

【カキ氷の関連記事】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする