スポンサーリンク

果肉をくり抜いてゼリーにしたむさぼりつきたくなるクリケットゼリー 過ぎるTV 2018/7/23

クリケットゼリー

果物の果肉をくり抜き、その中にゼリーを詰めた高級感溢れる絶品ゼリー!「フルーツパラー クリケット」の「クリケットゼリー」。

なるみ・岡村の過ぎるTV、2018年7月23日放送、進化し過ぎるお中元にて紹介してました。



Sponsored Links



老舗果物屋フルーツパーラー クリケットの名物ゼリー

「クリケットゼリー」は、京都の老舗果物屋「フルーツパーラー クリケット」の名物ゼリー。容器は果物の皮部分を使用して、見た目がフルーツ。中はゼリー。

お中元シーズンは1日1000個以上を売り上げると大人気。

味はグレープフルーツ、オレンジ、レモンの3種類。

蓋の果実部分を絞ってゼリーと一緒に食べるのがオススメの食べ方

「クリケットゼリー」はぷるぷるのゼリー部分と果実部分があります。蓋の部分が果実部分となっていて果実部分をギューッと絞ってゼリーにかけて食べるのがオススメの食べ方。

ゼリーはゼラチンの量を限界まで抑えているため、ギリギリ固まっている感じで、とても柔らかいのだとか。

グレープフルーツは滑らかな舌触りで、グレープフルーツ特有の嫌な感じの苦味はまったくないとのこと。

果実部分の果汁をたっぷりかけると更に美味しい!

バタークリームを乗せると味が変化!

「クリケットゼリー」にはバタークリームが付いてきます。

この別添えのバタークリームを乗せると甘さにコクがプラスされ、一気に味が変わるとのこと。

ゼリーにバタークリームっていうのは聞いたことなかったです。何も無しで食べる、果汁をかけて食べる、バタークリームを乗せて食べる、3種類の変化が楽しめますね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする