スポンサーリンク

野菜や果物の鮮度を長く保つ、鮮度保持袋 愛菜果(あいさいか) 大阪ほんわかテレビ 2018/8/17

愛菜果

入れるだけで野菜や果物の鮮度を長く保つことができる野菜保存袋、「鮮度保持袋 愛菜果(あいさいか)」。

大阪ほんわかテレビ2018年8月17日放送、奥様大興奮丸秘便利グッズ9連発スペシャルにて紹介。



Sponsored Links



バナナを使って愛菜果が鮮度を保てるか実験

愛菜果は、見た目はただのビニール袋に見えます。大阪ほんわかテレビでは、本当に野菜や果物の鮮度を長期に保てるのかどうか、バナナで実験。

実験対象は、

  1. 愛菜果
  2. 一般的なビニール袋
  3. 袋に入れず剥き出し

5日間保存して比べてみると・・・

一般的なビニール袋や剥き出しでの保存のバナナは明らかに痛んでいるのに対し、愛菜果での保存ではほとんど痛んでいませんでした。

恐るべし、愛菜果!

愛菜果が野菜保存袋として鮮度を長く保つことが出来る秘密

野菜保存袋の愛菜果が野菜や果物の鮮度を長く保つ秘密は、エチレンガスを吸着透過する「大谷石(おおやせき)」の粉末が含まれているから。

野菜や果物が自ら発するエチレンガスは、野菜や果物の傷みを促進します。このエチレンガスを吸着し透過させるため、野菜や果物の鮮度を持続させることができます。

愛菜果は水洗いすれば約5回使えるのでお得

愛菜果は1回使い切りではなく、水洗いをすれば約5回は使えるそうです。愛菜果は、6ケ入りで190円ほどなので、洗って5回使えることも考えると、お得ですね。

実は「愛菜果」は1986年販売のロングセラー商品。意外と発売してから年月が経っていたんですね。知る人ぞ知るって商品ということでしょうか。

キッチングッズの関連記事】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする