スポンサーリンク

睡眠の際に鼻づまりで息苦しい時は横向きに寝ると鼻の通りが解消される す・またん!2018/11/7

横向き寝

夜寝る時に鼻が詰まって寝苦しい時はないですか?そんな時は横向きに寝ると鼻の通りが解消されて、快眠できるそうです。

す・またん!2018年11月7日放送、雑学・豆知識クイズ21にて紹介されました。



Sponsored Links



左を向いて寝ると右の鼻が通り、右を向いて寝ると左の鼻が通る

鼻が詰まった時に試してみるとわかりますが、左を向いて寝ると右の鼻が通り、右を向いて寝ると左の鼻が通ります。

横向きに寝ると、上側の鼻の穴が通るってことです。

なぜ横向きに寝ると鼻の通りがよくなるんでしょうか?

体の脇が圧迫されることによって鼻の穴が通る

横向きに寝ると上側の鼻の穴が通る秘密は、体の脇を刺激されることに関係があります。

体の脇が圧迫されると交感神経が刺激され、この刺激によって鼻の血管が収縮し、鼻の通りがよくなるのだとか。

左の脇を圧迫すると右側の鼻の穴、右の脇を圧迫すると左側の鼻の穴の通りが解消されます。

実は脇にペットボトルを挟んで脇を圧迫しても同じような効果が得られます。鼻づまりで苦しい時は試してみては。

横向き睡眠専用の枕がある

横向きで寝るのは、鼻づまりが楽になる他にも、いびき軽減や腰痛が楽になる効果があるようで、横向き睡眠用の枕もあります。YOKONE2というムーンムーン株式会社が開発した枕。

YOKONE2で横向きに寝ると、頭の水平が保たれ、首や肩への負担が小さいそうです。

横向き寝に興味のある人は、試しに使ってみては。今なら返金・返品保証お試し購入キャンペーン中とのこと。

安眠のための横向き寝専用まくら「YOKONE2」



睡眠の関連記事】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする