スポンサーリンク

剥がしにくいシールはみかんの皮を使うと簡単に剥がれる!大阪ほんわかテレビ 2017/10/13

コップや湯のみなどに貼ってある値札などの小さなシール。剥がすのに苦労することないですか?

なかなか剥がれなくてイライラすることあると思います。

そんな時はみかんの皮を使います!

大阪ほんわかテレビ 2017年10月13日放送「日常生活のイライラ解消術代連発」にて紹介。



Sponsored Links



みかんの皮をシールに擦りつける

みかんの皮でシールを簡単に剥がせる方法を教えてくれたのは、近畿大学付属農場湯浅農場の伊藤仁助教授。科学的っぽい!

まずみかんの皮を用意します。このみかんの皮をシールに擦りつけます。これだけでシールが簡単に剥がれます。

でも、なぜ、みかんの皮でシールが剥がれるのでしょうか?

秘密はみかんの皮に含まれるリモネンという液体

みかんの果皮にはリモネンという液体が含まれています。このリモネンという液体は、石油製品やゴム製品を分解する働きがあります。

みかんの果皮をシールに擦りつけると、みかんのリモネンが、コップや陶器を傷つけることなく、シールの粘着材だけを溶かすため、簡単に剥がれるというわけ。

まとめ

みかんの皮でシールを剥がせることを覚えておけば、イザというときに役に立つかも。みかん以外でも柑橘系の果物にはリモネンが含まれるので、みかんがないときは他の柑橘系の果物でもOK。

ただ手元に柑橘系の果物が無い場合も多々ありますから、そんなときはシール剥がしをお使いください。

シール剥がしも同じような原理です。ま、シール剥がしがあれば最初から使うでしょうけど。

ちなみに、みかんの皮の液体をシュッとゴム風船にかけると、ゴムが溶けて、ゴム風船は破裂します。この実験、でんじろう先生がやってましたね!

生活の知恵の関連記事】