スポンサーリンク

ジャムなどの瓶の固い蓋を簡単に開ける方法とは? 大阪ほんわかテレビ 2017/10/13

ジャムなどの小瓶の蓋が固すぎて開かないとイライラしますよね?

どんなときはある方法を使うと道具無しで、簡単に蓋を開けることができます。

大阪ほんわかテレビ 2017年10月13日放送「日常生活のイライラ解消術代連発」にて紹介。



Sponsored Links



瓶を逆さまにして本体を回すだけ

道具無しで、固い瓶の蓋を開ける方法を教えてくれたのは、近畿理工学部の笠松健一准教授。

やり方は超簡単!

瓶を逆さまにします。蓋は回さず、蓋の方を支えて瓶本体を回します。

これで簡単に瓶の蓋がオープン!

原理はドライバーと同じ

瓶を逆さまにして瓶本体を回すと、なぜ簡単に蓋を開けることができたのでしょうか?

原理はドライバーと一緒。

持ち手が大きくなると、回転に必要な力が少なくてすむからなのだそうです。

また瓶を逆さまにすることで利き腕が瓶側になり、しっかりと握ることができるので、少ない力ですみます。

なぜ瓶の蓋が固くなる?

でもなぜ瓶の蓋が固くなるのでしょう?

金属の蓋が冷蔵庫で冷やされることで蓋が縮んだり、蓋のネジの部分に糖分が付着し乾燥して固まるとのことです。

まとめ

固い瓶の蓋が、こんなに簡単に開ける方法があるとは。もっと早く知りたかった。

ただ瓶を逆さまにするので、瓶の中身がこぼれないように気をつけましょうね。

他にも道具無しで瓶の蓋を開ける方法があるので、下記を参考に。

の関連記事】