スポンサーリンク

栓抜きがない時にはA4サイズの紙1枚を使う 大阪ほんわかテレビ 2017/10/13

最近はビールやジュースは缶が多いので、栓抜きがない家も多いかも。

そんな栓抜きがない家で、瓶ビールや瓶ジュースの栓を抜かなければいけないケースが発生した場合、A4サイズの紙が1枚あればOK!

大阪ほんわかテレビ 2017年10月13日放送「日常生活のイライラ解消術代連発」にて紹介。



Sponsored Links



まずA4サイズの紙を1枚用意します。コピーの紙でOK。

次に紙を同じ方向に4回折ります。

更に別方向に2回折り、合計6回折ります。

そうすると5センチくらいの長方形の紙の塊になります。

次に、手でビンの蓋の周りを囲います。

親指と栓の間に紙の塊を挟み、親指を支点にし、テコの要領で紙の塊を下方向に押します。

すると、ポン!と栓が取れます。

紙は6回折っていることで強度は抜群。引っかかりもよく、適度な弾力性があるため手を痛めることもないので安心です。