スポンサーリンク

デコピンで炭酸ジュースの噴きこぼしを防止可能 大阪ほんわかテレビ 2017/10/13

コーラやサイダーなどの炭酸ジュースを落としたりして、蓋を開けると勢いよくジュースが噴きこぼれた経験は誰にでも1回はあるんじゃないでしょうか。

缶ジュースを落としたり、振ってしまったりしてヤバイ!という時は、デコピンすればOK!

大阪ほんわかテレビ 2017年10月13日放送「日常生活のイライラ解消術代連発」にて紹介。



Sponsored Links



教えてくれたのは、京都大学大学院工学研究科の関修平教授。

実験では、20回振ったコーラの缶ジュースを使用。

このまま普通に蓋を開けると当然、コーラは噴出します。

このコーラの缶を20回ほどデコピンし、蓋を開けると・・・

まったく噴きこぼれる様子なし。

関修平教授によると、炭酸飲料が噴きこぼれる現象と言うのは、外部から刺激によって発生した小さな泡が、開栓によって圧力が解放されることによって合わさり、泡が急激に大きく成長してしまうという現象。

缶にデコピンすると、その振動によって成長前の小さな泡が消失するため、噴きこぼれないのだとか。

お試しあれ。

【炭酸ジュースの関連記事】