スポンサーリンク

ダイエットに効果あり!カリフラワーライス 大阪ほんわかテレビ 2019/2/8

去年からスーパーやネット通販で販売されている「冷凍カリフラワーライス」。

カリフラワーライス

美味しく痩せるご飯としてブームになっているのだとか。

大阪ほんわかテレビ2019年2月8日放送、噂のブーム大検証スペシャルにて紹介。



Sponsored Links



カリフラワーライスは普通のご飯と比べて1/6のカロリー糖質は1/16

「冷凍カリフラワーライス」は名前の通り、お米ではなくカリフラワーで出来たもの。数年前から、アメリカのセレブの間で大流行。

普通のご飯に比べてカロリーは1/6、糖質は1/16。味に癖がなく、どんな料理にも合うのだとか。

「冷凍カリフラワーライス」を使った料理を試食したレポーターの感想は、「カリフラワーとはわからない」「お米とまったく一緒じゃないけど食感はお米っぽい」とのこと。

カリフラワーなので栄養が豊富

「カリフラワーライス」は原料がカリフラワーなので糖質は少ないものの、栄養は豊富。

特にビタミンCが豊富で、レモンやイチゴよりもカリフラワーの方がビタミンCが多いのだとか。

更に、むくみ改善効果が期待できるカリウム、便秘解消に効果があると言われる食物繊維も豊富。

カリフラワーライスで実際にダイエットに成功した2児の母の方法

カリフラワーライスを使って実際にダイエットに成功した2児の母の方の成功体験の話が紹介されてました。

朝は普通に白いご飯を食べるそうです。カリフラワーライスは夜のメインに。

カリフラワーライスは、カリフラワーを小さく切ってフードプロセッサーで作ったとのこと。

調理方法は、このカリフラワーライスに、ズッキーニやソーセージなどの具材を加えてチャーハンのように炒めるだけ。この料理を毎日食べて、前々辛くなかったそうです。

お肉も入っていて、子供にはこれをおかずとして出すので料理の手間も省けるそうです。

キャベツライスも販売

実は「カリフラワーライス」に続き、「キャベツライス」も去年の10月から絶賛発売中。

使用しているのはキャベツの芯の部分。キャベツの芯を使用しているため、色は白く、食感がシャキシャキ。ご飯と比べると、カロリーは1/8、糖質は1/16になるそうです。

キャベツライスとカレーをセットにした「キャベツ de カレー」も発売しているとのこと。

しっかり加熱してるのにお米よりも噛み応えがあり、ボリュームがある感じがあるのだとか。咀嚼回数も増えるので、ダイエットにぴったり。

カリフラワーライスのまとめ

「カリフラワーライス」や「キャベツライス」は画期的な食材ですね。

メタボが気になる人やダイエットが続かない人は試してみる価値ありです。

どう調理するかが問題ですが、カリフラワーライスのダイエット本も出版されているので、参考にするのも良いかもしれません。