スポンサーリンク

大阪で注目の多種の動物がいるカフェ、アニミル 大阪ほんわかテレビ 2019/2/23

大阪で注目の10種類以上の動物たちが共存する珍しいカフェ、「アニミル」。

カピバラ

写真はイメージ

大阪ほんわかテレビ2019年2月23日放送、話題の京阪神女子殺到スポットSPにて紹介。



Sponsored Links



「アニミル」は大阪のアメリカ村にあるカフェ。「アニミル」に居る動物たちは、犬をはじめ、ネコにウサギ、モルモット、インコ、イグアナ、更にカピバラなどなど。

このような多種の動物たちが一つの空間に共存。違う種類の動物たちが共存するカフェは大変に珍しいとのこと。

この珍しさもあって大阪で大注目になっているのだとか。

ネコと犬、ネコとモルモットの組み合わせなどは喧嘩しそうですが、喧嘩にはならないのだとか。

実は喧嘩をしないように、カフェをオープンする前に、1年ほどトレーニングの期間を設けて、動物たちの仲が悪くならないようにと、自宅で練習をしたのだそうです。

因みに、カピバラを触るコツは、ちょっとわしゃわしゃと優しく掻いてやること。毛並みに沿ってやさしく撫でるよりも、こちらの方がカピバラは喜ぶとのこと。

カピバラは喜ぶと毛がぼわ~と逆立ってくるそうなので、カピバラを触る機会があったら確認してみましょう。

更に「アニミル」では、昼間と夜とではまったく違う種類の動物たちと交代するそうです。

夜に出てくる動物たちは、ハリネズミ、フクロウ、蛇、ビントロングなどなど。

夕方の17時30分くらいに昼間の動物たちはお休みへ、変わりに夜行性の動物たちが現われるそうです。

「ビントロング」って聞きなれない動物は、東南アジアに生息するジャコウネコ科の哺乳類。

「ビントロング」は本来は気性の荒い動物で、オリのない場所でじかに見られるところはなかなかないそうです。

「アニミル」にいる「ビントロング」はすごくフレンドリーで、ハイタッチができるほど。こんな「ビントロング」は日本にはここだけとのこと。

「ビントロング」を間近で見るだけでも貴重な体験かもしれません。

【アニミル(Animeal)】

*1時間 1,080円、別途オーダー制

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-11

https://animeal.jp/

カフェの関連記事】