スポンサーリンク

進化したゴパン(GOPAN) スマステーション 最新家電 2013/8/17

パナソニック(Panasonic)のホームベーカリーゴパンGOPAN SD-RBM 1001)。

 

スマステーション(SmaSTATION!!)真夏の最新家電ベストセレクション19で紹介されました。

 

GOPAN SD-RBM 1001

 


ゴパンは、お米でパンが作れるホームベーカリー。米粉を使わず、お米でパンが作れるのが大きな特徴です。

 

そんな大ヒットしたゴパンが更に進化したそうです。

 

スマステーションで紹介されたゴパンが進化したところ

  • サイズダウンしコンパクトに
  • 掃除が楽に
  • 音が静かに
  • レーズン・ナッツ自動投入機を搭載

 

 

サイズダウン

最新のゴパンは、2つあったモーターが1つになり、設置面積が25%ほどもサイズダウンしたそうで狭い場所にも置けて便利になったそうです。

 

分解できるようになり掃除が楽に

羽の部分が取り外せるようになり、楽に掃除ができるようになったとのこと。

 

生米を砕く音の騒音が静かに

これまでのゴパンは生米を砕く音が約60dBと煩かったですが、最新のゴパンは約50dBとかなり静かになったそうです(パナソニックのHPより)。

ちなみに、スマステでの騒音の測定では、旧ゴパンは72dBほど、新ゴパンは約52dBでした。

 

レーズン・ナッツ自動投入機により、具財を自動投入可能

パンに入れたいレーズンやナッツなどの具材。これまでは入れるタイミングまで待機する必要がありましたが、最新のゴパンでは自動で具財を入れてくれるので待機する手間が省けます。

 

ともかく、お米で作ったパンはもちもちしているそうで、美味しそうでした。

 

【GOPAN SD-RBM 1001の通販情報と口コミ】

SD-RBM1001-W Panasonic GOPAN

GOPAN SD-RBM 1001の口コミ

 

【関連記事】

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました