白雪姫の七人のこびとは木こりの仕事をしたことがある

白雪姫の七人のこびとのお仕事は、そうです、宝石の採掘がお仕事・・・

 

七人のこびと

 

でも、昔、七人のこびとは木こりの仕事をやったことがありました!

 



Sponsored Links



まだ日本にそれほどクリスマスのイベントが盛り上がってない時代、夢の国の東京ディズニーランドで印象的なクリスマスイベントをやろうという企画が上がったそうです。

 

巨大なモミの木をパークに立てたところ、インパクトはあったものの夢がないんじゃないかという意見が。

 

ディズニーらしいクリスマスにするために、次の年は白雪姫の物語と組み合わせることに。

 

白雪姫と七人のこびとがハイホーを歌いながら森の中を歩き、モミの木をみんなで力を合わせて倒すというシーンをビデオにし、東京ディズニーランドのクリスマス物語としてこの映像を、ワールドバザールや全国の旅行代理店で流したそうです。

 

もちろん、「白雪姫と七人のこびとが切り出したモミの木を見たい!」というゲストが大勢押しかけて、東京ディズニーランドのクリスマスのイベントは大成功!

 

で・・・この後、関係者は七人のこびとは木こりではないことに気づいたのでした・・・

 

キャラクターの設定を忘れてしまっているとは、ディズニーらしくない話ですね。

 

東京ディズニーランドができたばかりの頃だったので、ちょっと脇が甘かったのでしょうか?

 

まぁ、宝石採掘を仕事にしている森に住んでいる人がモミの木を倒しても不思議ではないですけどね。

 

当然、この白雪姫と七人のこびとが力を合わせてモミの木を倒すシーンは、この時以後はなくなったそうです。

 

でも、七人のこびとの職業を木こりと思っている人は多いかもしれません。

 

【参考資料】

ディズニーこころをつかむ9つの秘密

 



TDR BLOG RANKING

Sponsored Links