東大式!アミノ酸ダイエットでリバウンドなくダイエット 世界一受けたい授業 2015/3/28

東大式!アミノ酸ダイエット。

世界一受けたい授業 2015年3月28日放送 東大の人気先生大集合SP 第2弾で紹介されました。



Sponsored Links



東大式!アミノ酸ダイエットを紹介したのは、アミノ酸研究第一人者である東京大学大学院前教授の大谷勝先生。

大谷勝先生によると、アミノ酸には20種類存在し、その中で5種類のアミノ酸がダイエットに効果があることがわかっているとのこと。

5年前までアミノ酸を摂取しただけでは脂肪を燃焼させる効果はないと言われていたが、最近の研究ではアミノ酸を摂取するだけで脂肪燃焼する効果があることがわかったそうです。

アミノ酸の摂取はただ痩せる効果だけではなく、アミノ酸は筋肉を作る原料となるので基礎代謝が落ちず、リバウンドしにくい体になるとのこと。

アミノ酸を摂取するにはサプリメントで取るのが一番簡単な方法ですが、基本的には食事から取るのが大切とのこと。

アミノ酸は肉、魚、豆類、卵にふくまれ てます。今回の世界一受けたい授業では大谷勝先生が考案のアミノ酸がたっぷり入ったスペシャルメニューが紹介がされました。

アミノ酸のスペシャルメニューは、「油なし麻婆タラ豆腐半熟卵のせ」。

魚のタラは体脂肪の増加を抑制するグルタチオンが豊富で、豆腐は脂肪と糖質が少なく、卵にはアミノ酸20種類全てを含んでおり、半熟状態が最も体に吸収されやすいとのこと。

食事を減らすだけのダイエットではタンパク質が足りずに筋肉量が落ちて、基礎代謝量が落ちてしまいます。アミノ酸が含まれる食材を使って3食しっかりと食べて、筋肉を落とさずにダイエットするのが重要なんですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です