スポンサーリンク

東大式ウォーキング アミノ酸ダイエットと組み合わせて効果倍増! 2015/3/28

アミノ酸ダイエットと組み合わせると効果倍増という東大式ウォーキング。

ウォーキング

世界一受けたい授業 2015年3月28日放送 東大の人気先生大集合SP 第2弾で紹介されました。



Sponsored Links



東大式!アミノ酸ダイエットを紹介したのもアミノ酸研究第一人者である東京大学大学院前教授の大谷勝先生。

東大式ウォーキングは、基礎代謝が上がり、高齢者でも実践できるダイエットウォーキングとのこと。

やり方は・・・

骨盤を上下に動かしながら足踏みをし、そのまま脚を前後にひねりながらウォーキング。

これで腰を支える大腰筋を鍛えることができるとのこと。

大腰筋は体幹の筋肉で、この大腰筋を鍛えることで、腰と腹のバランスが整い、お腹がへこみ、姿勢が良くなり、下半身太りが解消されるそうで、高齢になっても腰が真っ直ぐに保てる効果も期待できるのだとか。

これで筋肉量を落とすことなく、体脂肪が落ち、特にウエストに効くそうです。

東大式ウォーキング20分を1日2回、アミノ酸をスプーン1杯程度を1日3回飲むのがオススメとのことでした。