電子レンジのお掃除には重曹とキッチンペーパーを使う! あのニュースで得する人損する人 2015/9/17

電子レンジを使っていると出来る油汚れや焦げ付きなどの頑固な汚れ。お掃除は結構難しい・・・。

あのニュースで得する人損する人 2015年9月17日放送で、家事えもんが電子レンジの油汚れや焦げ付きなどの頑固な汚れを綺麗に落とす掃除方法と秘密道具を教えてくれました。



Sponsored Links



家事えもんによると、電子レンジの頑固な汚れの正体は、実は焦げ付きみたいなものも水垢を含む汚れだそうで、調味料などの色でこういった色になっているとのこと。

もちろん、料理の油も付着しています。

電子レンジの頑固な汚れは、水垢と油が層となっているため簡単には落とし辛くなっているのだとか。

で、電子レンジの頑固な汚れのお掃除に使う秘密道具は、重曹とキッチンペーパー!

重曹とキッチンペーパーを使ったお掃除の方法は以下の通り。

  1. コップに重曹を加え、水に溶かす。割合は、重曹小さじ1ぱいと水500cc。
  2. このコップを電子レンジに入れ、チンする。このとき、蒸気が全体に行き渡るようにする。
  3. 電子レンジの中の汚れがしつこい場所には重曹水で湿らせたキッチンペーパーで湿布し、チンする。
  4. 電子レンジは600Wで2分が目安。蒸らした状態で扉を開けずに10分くらい待つ。
  5. 最後にキッチンペーパーで拭き取る。

蒸気や熱で油が浮いたり、重曹の力でタンパク質が分解するため、簡単に拭き取ることが出来るのだとか。

これでも拭き取れない更に頑固な汚れには、重曹を粉のまま使いキッチンペーパーで磨くと良いとのこと。

重曹の粉は小さい結晶なので、クレンザーの代わりになり、磨き上げることができるのだそうです。

重曹とキッチンペーパーは、お掃除にはかかせないアイテムと化してますね。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.