夏限定のうどん博物館のスイーツ、幻水涼餅 やまとナゼ?しこ 2014/8/12

うどん博物館(うどんミュージアム)で夏限定販売中の幻のスイーツ、幻水涼餅(げんすいりょうもち)。

やまとナゼ?しこ 2014年8月12日放送、はやりもんニュースで紹介されました。



Sponsored Links



うどん博物館(うどんミュージアム)とは京都市東山区にある、全国のご当地うどんが食べれるというお店。

このうどん博物館で夏限定で販売されているのが、幻のスイーツと呼ばれる幻水涼餅(げんすいりょうもち)。

見た目が水滴のようなお餅で、透明感がありぷるんぷるんしており、口に入れると1秒で溶けてしまう食感なのだとか。

うどん作りに使用している京都祇園の名水をいかし誕生したのが幻水涼餅。使用する水が綺麗なためにこの透明感を表現できるのだそうです。

試食した宮迫さんによると、味はほんのり水に味をつけてゼリー状にしたような感じとのこと。

この幻水涼餅、1日20食限定で9月末までの販売だそうです。

食べるなら、少し早めに行ったほうが良さそうですね。

【うどん博物館(うどんミュージアム)】

うどん博物館


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.