各コンビニのコロッケの特徴 マツコの知らないコロッケの世界 マツコの知らない世界 2015/6/2

コンビニコロッケは、コンビニによって特徴があり、食べ比べてみるのも面白そうです。

マツコの知らない世界 2015年6月2日放送、マツコの知らないコロッケの世界でコンビニコロッケが紹介されました。



Sponsored Links



コロッケ王子オススメのコンビニコロッケとその特徴

コロッケの世界を教えてくれたのは、サンマルコ食品(株)部長、日本コロッケ協会会長で年間コロッケを2000個食べる、コロッケ王子こと藤井幸大さん。

ファミリーマートのコロッケ

ファミリーマートのコロッケ、ファミコロ「牛肉コロッケ」は、昔ながらのコロッケ。コクを出すためにジャガイモに牛脂をしっかりと染込ませ、お肉屋さんのコロッケを再現。

LAWSONのコロッケ

お酒のおつまみに最適なLAWSONの「ゲンコツコロッケ」。

パンチのきいた大き目のカボチャとラードを練りこみ、時間が経っても風味が変化せず、サクサク感を実現したコロッケとのこと。

ソースなしでも濃い味なのだとか。

セブンイレブンのコロッケ

晩御飯のおかずに最適というセブンイレブンの「北海道男爵のふっくら牛肉コロッケ」。

ジャガイモと牛肉を粗めにして食感のメリハリを実現したコロッケとのこと。

ちなみに、マツコさんのお気に入りはファミマのコロッケだそうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.