スポンサーリンク

時々雨の方が一時雨より長く降ることが多い ウラマヨ 2014/3/29

天気予報の一時雨と時々雨。違いがよくわかりませんが、明確に違いがあるようです。

雨



Sponsored Links



ウラマヨ 2014年3月29日放送、「春の行楽応援SPお天気キャスターの裏側」に出演の「とくダネ!」のお天気キャスター、天達武史さんが教えてくれました。

一時雨とは一回だけ、時々雨は降ったりやんだりの雨。

時間で言うと、一時雨は予報期間の1/4未満で、時々雨は1/2未満とのことです。

なので、時々雨の方が雨が降る時間が長いということです。

まぁ、雨が降るんなら、一時雨だろうが時々雨だろうが傘を持っていた方がいいでしょうけどね。

【関連記事】