関東で1日500個以上売れるめちゃ売れパン スマステ 2014/9/13

関東で1日500個以上売れるというめちゃ売れパン。

SmaSTATION!! 関東VS関西 1日500個以上売れるめちゃ売れパン セレクション10で紹介されました。



Sponsored Links



1日500個以上売れるめちゃ売れパン(関東編)

ル・ボ・パンのにくきゅう

ル・ボ・パンは、横浜市のみなとみらいの横浜ワールドポーターズ1階にあるパン屋さん。

ル・ボ・パンの「にくきゅう」は、見た目が犬や猫のようなかわいい肉球。パンはモチモチで、パンの中には豚ひき肉、タケノコ、しいたけなど中華まんのようなあんが入っており、たっぷりの春雨が歯ごたえよく美味しいとのこと。

【ル・ボ・パン】

神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F

吉田パンのコッペパン

吉田パンは、東京の葛飾区亀有のパン屋さん。パンはコッペパンのみで、25種類以上の具のメニューから好きな具を選んでコッペパンに挟むシステム。

挟む具には、ピーナッツクリームやジャムマーガリンなどのおやつ系、焼きそばやたまご、ハムカツなどのおかず系が揃っているとのこと。

1番人気は、あんことマーガリンの「あんマーガリン」だそうです。

【吉田パン】

東京都葛飾区亀有5-40-1

パダリア・ド・トミのポン・デ・ケージョ

パダリア・ド・トミは、群馬県大泉町のパン屋さん。パダリア・ド・トミで1日に1550個も売れたというパンが「ポン・デ・ケージョ」。

ポン・デ・ケージョは、小麦粉を使わず、タピオカ粉に卵とチーズを加えて作るパンで、チーズの香りがして、皮がパリっともちもちの食感が特徴で、ブラジルのパンとのこと。

【パダリア・ド・トミ】

群馬県邑楽郡大泉町坂田3-7-4

オギノパンのあげぱん

神奈川県相模原市の山道沿いにある製パンメーカー、オギノパン。この製パン工場では、格安のアウトレット商品や焼きたてのパンが購入できるとのこと。

この商品の中で1日1400個も売れたというパンが、「あげぱん」。

オギノパンは、学校や保育園に3万食もの給食パンを焼いており、あげぱんは給食パンの生産ラインで作るコッペパンをお客の前で揚げるため、揚げたてが食べれると超人気とのことです。懐かしさも人気の要因かな。

【オギノパン】

神奈川県相模原市緑区長竹2841

ほりぐちベーカリーのコロッケパン

ほりぐちベーカリーは、京成本線の堀切菖蒲園駅すぐそばにある老舗のパン屋さん。

ほりぐちベーカリーで1日に635個売れたパンが「コロッケパン」。コロッケは、隠し味に昆布茶を使い、旨味とコクを増し、つなぎに使う卵には粉チーズをたくさん加えて味をまろやかにしたもので、甘口のパンと相性抜群とのこと。

【ほりぐちベーカリー】

東京都葛飾区堀切4-9-4


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.