外でしかトイレができない困った愛犬を室内でもできるようにするトレーニング方法 ペットの王国ワンだランド 2014/12/28

外でしかトイレができない犬は意外と多いようで、室内でトイレができない犬を飼っていると、飼い主さんは体調が悪くても愛犬を毎日散歩に連れていかないといけないので、結構大変なようです。

犬

そんなお悩みの飼い主さんのために、ペットの王国ワンだランド 2014年12月28日放送では、愛犬が家の中でトイレができるようになるトレーニング方法を教えてくれました。



Sponsored Links



「dog studio LOVE WOOF!!」の藤田麻美トレーナーによると、犬が家の中でトイレができない原因のひとつに、家の中で放し飼いにしていることが考えられるとのこと。

犬は自分のテリトリーは汚したくないという性質があります。

家の中で放し飼いで飼われている犬は、家の中を自分のテリトリーとして認識し、汚したくないので家の外でしかトイレをしなくなるというわけ。

そんな家の外でしかトイレをしない犬を家の中でさせるトーレーニング方法は次の通り。

まず、ハウスを用意。犬をハウスで過ごさせるようにし、家の中で自由にできる時間を減らします。そうすることで、ハウスをテリトリーと認識します。

次に、散歩に行く前に室内でトイレをさせるようにします。トイレの周りに囲いをしで、ここでトイレができるまで散歩に連れて行かないぞという、飼い主が強い意志を持つのがポイント。

最初の2~3日は散歩を我慢させる必要もありとのこと。

これでもトイレが室内でできない場合は、次の手です。

犬の散歩中に、犬が外で排泄をしているときに、「ワンツー、ワンツー」など掛け声をかけます。

散歩でこれを何回も繰り返すと、犬は「ワンツー」というと排泄をするようになるとのことです。

一般的にも、個人的な経験からも犬は子犬の頃の方が躾はしやすいです。こういった問題行動を起こさないようにするためにも、子犬時代の正しい躾はホントに重要。

成犬になったら、問題行動を直す難易度がアップします。

犬を飼い始める前に、最低限の犬の躾について勉強しておきたいものです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.