二日酔いにシジミは間違い、月見うどんが良い! ビーバップハイヒール 2015/2/19

二日酔い対策にはシジミが効くと思っていましたが、シジミは効果が薄く、二日酔いにが月見うどんがオススメだそうです。

月見うどん

ビーバップハイヒール 2015年2月19日放送、ビーバップハイヒール2015年2月19日放送、医療の最新常識2015で紹介されました。



Sponsored Links



医学博士の池谷敏郎先生によると、二日酔いにシジミは効かないとのこと。

2013年に実施された実験によると、シジミに含まれるオルチニンは二日酔い症状の抑制効果がないことがわかったのだとか。

シジミは肝機能を高めてアンモニアの解毒作用を促進する効果はあるものの、アルコール代謝に直接的な変化を及ぼすことはなく、二日酔いになったからシジミを食べたとしても即効性はないのだそうです。

また、シジミには鉄分が多く含まれており、鉄分は肝臓で蓄積されるため、慢性的シジミを摂ると逆に肝臓を悪くする原因になるかもしれないとのことでした。

二日酔い対策に有効なのは月見うどん。

アルコールの分解にはタンパク質が必要で、卵のタンパク質によって肝臓の代謝機能が高まるため、有効な二日酔い対策になるのだとか。

また、うどんの糖分と水分が体に補給されるため、脱水症状を改善し、肝臓の毒素発生を和らげる効果も期待できるそうです。

お酒を飲んだ後に、うどんやラーメンを食べたくなるのは、こういった理由もあるのかもしれませんね。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.