スポンサーリンク

面倒な新聞・雑誌などを紐でまとめる作業は「ひもくるりん」で一件落着 大阪ほんわかテレビ 2018/9/28

新聞や雑誌を捨てる際に紐で縛ってまとめて捨てると思いますが、この紐で縛る作業がなかなか難しく、面倒くさい。不器用な縛り方ですと、すぐに紐から抜けてバラけてしまいます。

ひもくるりん

しかし「ひもくるりん」を使うと一件落着。不器用な人でも簡単落チンに縛ることができちゃいます。

大阪ほんわかテレビ 2018年8月28日放送、話題のハイテクグッズであなたのお悩みスッキリ解消スペシャルにて紹介。



Sponsored Links



「ひもくるりん」はイルカの形をした便利グッズ。使い方は超簡単!

  1. いつものように雑誌や新聞をビニールの紐でまとめます。
  2. ビニールの紐を長めにかけ輪を作ります。
  3. 輪に「ひもくるりん」を引っ掛けてくるくると回します。
  4. 捩れたビニールの紐が塊になったら出来上がり。
  5. 仕上げに「ひもくるりん」の尻尾のカッターでカットすれば完了。

このビニールの紐が捩れてがっちりと塊ができるのがポイントで、団子状の塊によって「ひもくるりん」を外しても紐が外れません。

「ひもくるりん」値段も500円とお手ごろ。新聞や雑誌を購入する人は、毎度のことなので、「ひもくるりん」を一個持っておけば、ゴミ回収の日もストレスが軽減できるというもの。

便利グッズの関連記事】