スポンサーリンク

外国旅行や外国人旅行者に話しかけられた時に便利な服「旅の指差しTシャツ」大阪ほんわかテレビ 2019/3/1

外国旅行先や日本に訪れている外国人旅行者に話す時に便利な服「旅の指差しTシャツ」。英語が苦手な人に重宝。

大阪ほんわかテレビ 2019年3月1日放送、困った時に役立つ!超便利グッズスペシャルにて紹介。

言葉が通じなくてもTシャツの絵文字を指差すことで話が通じる

「旅の指差しTシャツ」は、Tシャツのデザインが、電話やメール、トイレにベッドなど旅先で使うキーワードを絵文字アイコンになっており、外国人と絵文字アイコンを通じて話すことができます。

なので外国語ができなくても何とかなります。

外国語が話せないバックパッカーがデザインを考案

「旅の指差しTシャツ」の考案者は、外国語が話せないバックパッカーのネット販売専門「Tシャツトリニティ」のデザイナー、鈴木麻里子さん。

鈴木麻里子さんは世界42カ国、230地域を単身旅行の経験を持ちながら、ほとんど外国語が話せないという。

現地の人とはイラストで会話していたのだとか。

この発想が「旅の指差しTシャツ」の原点とのこと。

まとめ

Tシャツにキーワードのアイコンを描くとはすばらしい発想ですね!

それにしても外国語できずに世界各地を巡ったという勇気も凄すぎる。

Tシャツトリニティ