スポンサーリンク

生卵の丸い部分を下にして保存は間違い ひつじオオカミ 2014/2/16

生卵を冷蔵庫で保存するとき、尖った方を上にするか丸い部分の方を下にするか、迷いますが、明確に違いがあるようです。

卵

生卵は尖った方を下にして保存が正解!

ひつじオオカミ 2014年2月16日放送によると、生卵の置き方しだいで保存期間に大きく影響を与えるようです。

生卵には、気室という卵が呼吸を行う空気の層があります。この層は殻に直接触れているので細菌が増殖しやすい場所です。

丸い部分の方に気室があるため、丸い部分を下にして置くと、黄身が下がることで気室を潰してしまいます。すると、殻に直接触れてしまうため細菌が繁殖しやすくなります。これが卵に悪影響を起こしてしまう仕組み。

尖った方を下にして置くと、気室を黄味が潰さないので、生卵は長持ちします。