ビールに合う、夏にこそ食べたいイカソーセージ 大阪ほんわかテレビ 2014/6/22

最長7ヶ月待ちという、大松屋のイカソーセージ。

漁港

大阪ほんわかテレビ 2014年6月22日放送 「待つ価値あり!絶品グルメ&逸品」で紹介されました。



Sponsored Links



大松屋は、三重県志摩町にある水産加工会社。地元で獲れるサバや鯛、ホタテなどの海の幸を生ハムのような燻製に加工して通信販売しているとのこと。

最長7ヶ月待ちのイカソーセージとは、イカの中にソーセージの具を詰めて燻製にしたもの。特にビールに合うように心がけて開発したそうですから、めちゃくちゃビールに合うそうです。

食感を良くするために骨を抜いたイカを、醤油やみりん、砂糖を合わせた煮汁に入れ、味が染み込むように、固くらなないように、絶妙の2分23秒煮込み、この煮込んだイカにチーズや唐辛子、香辛料を練りこんだ豚肉を空気が入らないようにパンパンに詰め込み、45分蒸した後、燻製器にて山桜チップで30分間香り付けすれば、イカソーセージの出来上がり!

イカが柔らかいため、具をパンパンに詰め込むときに、10個に1個はイカが破けることがあるそうです。

このイカソーセージの食べ方ですが、そのまま食べてもOKですが、ビールと一緒に食べるなら、火で炙るとイカの香りが出て更にビールとの相性が増すとのこと。

イカにソーセージの具を詰めるとは素晴らしいアイデアですね!

イカソーセージの発想の原点はイカ飯だそうです。凄いヒラメキ!

ちなみにイカソーセージのお取り寄せは、大松屋のHPで注文できるようです。

人気の商品ですが、大阪ほんわかテレビの情報によると、今すぐに注文すれば、ギリギリ8月に届けてもらえるかも?とのことでした。

【大松屋】

三重県志摩市志摩町和具2568-3

大松屋HP

【関連記事】

日本ミツバチの希少なはちみつを使うプリン、原宿はちみつプリン やまとナゼ!?しこ 2014/6/17

超厚切りポテトチップス GRAND Calbee スマステ ヒットランキング 2014/6/14

マツコ&有吉の怒り新党 新3大で紹介の気軽に飲めないコーヒーの喫茶店 2014/5/1

やまとナゼ?しこ 女と男の中華料理大特集で紹介の中華料理店 2014/4/29

関西食の3賢者が選ぶ関西の麻婆豆腐 やまとナゼ?しこ 2014/4/29


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.