スポンサーリンク

関西食の3賢者が選ぶ関西の麻婆豆腐 やまとナゼ?しこ 2014/4/29

中華料理の中でも根強い人気を誇る麻婆豆腐。

やまとナゼ?しこ 2014年4月29日放送では、関西食の3賢者が選ぶ本当に美味しい関西の麻婆豆腐が紹介されました。

本当に美味しい関西の中華料理店の麻婆豆腐とは?

関西食の3賢者

今回の関西食の3賢者は、あまから手帖編集顧問でフードコラムニストの門上武司さん、カリスマグルメブロガーのM三郎さん、数々の有名雑誌やグルメ番組で活躍するフードライターのkaorinさんでした。

帝塚山菜都の激辛陳麻婆豆腐

M三郎さんが押す関西の美味しい麻婆豆腐は、帝塚山菜都(サイト)の激辛陳麻婆豆腐。

帝塚山菜都の麻婆豆腐の美味しさの秘密は、辛さに負けないように甘く味付けされた肉味噌の使用。この肉味噌を鍋の中で旨味を引き出して、本場四川のラー油をたっぷりと入れて仕上げます。

激辛だけど後から甘味がやってくる病み付きになる麻婆豆腐なのだとか。

【帝塚山菜都(サイト)】

大阪府大阪市住吉区帝塚山中1-10-5ルーツ帝塚山301

チャイナカウンター TAKEのたら白子の麻婆豆腐

フードライターのkaorinさんが押す関西の麻婆豆腐は、広東料理の店、チャイナカウンターTAKEのたら白子の麻婆豆腐。

タラの白子入り麻婆豆腐は、白子を入れることで、麻婆豆腐が更に濃厚となり、旨味や甘味が加わった味わい。とても上品な感じの麻婆豆腐に仕上がっているそうです。

【チャイナカウンターTAKE】

大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目8-20 新日本畳屋町ビル1F

中国菜OILの麻婆豆腐

門上武司さんが麻婆豆腐の王道と賞賛するのが、中国菜OILの麻婆豆腐。

中国菜OILの麻婆豆腐は、自家製山椒オイルと自家製ラー油の2種類の油を使うことで、強烈な痺れを誘う麻婆豆腐に仕上がっているのだとか。

痺れ、辛さ、旨味、どれも文句なしの麻婆豆腐とのこと。

【中国菜OIL(オイル)】

大阪府大阪市福島区福島6-19-12 ヴィラセゾン102

そのほかの関西食の3賢者のお気に入り麻婆豆腐

上記3つ以外にもお気に入りの麻婆豆腐が紹介されました。

一碗水(イーワンスイ)の麻婆豆腐

門上武司さんによると、他のお店では味わえない辛さの麻婆豆腐とのこと。舌が痺れて麻痺するのではと心配になるほど辛いそうです。

ご飯と一緒に食べると丁度よいのだとか。

【一碗水(イーワンスイ)】

大阪府大阪市中央区安土町1-4-5 大阪屋本町ビル1F

中国食府 双龍居(そうりゅうきょ)の麻婆豆腐

M三郎さんお気に入りの麻婆豆腐が双龍居の麻婆豆腐。こちらの麻婆豆腐は辛さは控えめで、旨味が強烈とのこと。ご飯が進むそうです。

【中国食府 双龍居(そうりゅうきょ)】

大阪府大阪市北区浪花町1-24 JL天満駅前ビル 1~4F

善道(ZENDO)の麻婆豆腐

kaorinさんが紹介したのが善道の麻婆豆腐。みかんの皮を隠し味に使い、ちょっと甘めの爽やかな味わいが特徴とのこと。女性を連れて行くときはここだそうです。

【善道(ZENDO)】

大阪市北区堂島1-3-14 堂島平八ビル1F