内弁慶の子供の方が家庭でストレス発散できるので精神疾患になりにくい ホンマでっか!?TV 2014/5/28

内弁慶の子供と外弁慶の子供、どっちが精神疾患の病気になりにくいかというと、内弁慶の子供。

ホンマでっか!?TV 2014年5月28日放送で紹介されました。



Sponsored Links



心理評論家の植木理恵先生によると、良い悪いは別にして、精神疾患の発症からいうと、内弁慶の子供は外弁慶の子供と比べて精神疾患の病気になりにいとのこと。

理由としては、内弁慶の子供は家庭内でストレスを発散できるからなんだとか。

外弁慶の人は意外と精神的にもろいんですね。

ただし、内弁慶が強すぎると家庭内暴力に繋がるかもしれないし、家庭で全くストレスを発散できない外弁慶の人は外で事件を起こしそうな気がするし、何事もバランスよくですかね。

ストレスの発散もやり方が重要なのかもしれません。

ちなみに、「家の太陽は誰?」という質問に対して、父と答えた子供は外弁慶、母と答えた子供は内弁慶の傾向だそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください