食べた物とカロリーを書くレコーディングダイエットがダイエットに成功しやすい理由 ホンマでっか!?TV 2014/6/25

レコーディングダイエットは、ダイエットに成功しやすいダイエット方法とのこと。

レコーディング・ダイエット決定版 [ 岡田斗司夫 ]

ホンマでっか!?TV 2014年6月25日放送、ダイエット最前線で紹介されました。



Sponsored Links



ひざ関節評論家、戸田佳孝先生によると、食べた物とカロリーを書くダイエット方法えあるレコーディングは成功しやすいダイエット方法なのだとか。戸田先生自身、レコーディングダイエットによって5ヶ月間で12キロも痩せたそうです。

なぜ、レコーディングダイエットでダイエットが成功しやすいのかというと、自分が食べたものの記憶はズレやすく、きちんと食べた物を記録することでズレないから。

人間の肥満の原因は、クセとズレとのこと。

クセは、ストレス解消にたくさん食べたり、甘いものは別腹とスイーツを食べてしまうというもの。

ズレは記憶のズレで、実際たくさん食べてカロリーオーバーにもかかわらず、水を飲んでも太るとか、食べてないのに太るという勘違いをしやすいそうです。

この食べたものと記憶のズレを正すのがレコーディングダイエット。

一日の消費カロリーよりも、1日に摂取するカロリーが低ければ理論的には痩せるはずですから、確かに正統派のダイエットであると思われます。

数値でしっかり確認できるので、食べる量も抑えることができそうです。

食べる物のカロリーを調べるのがこのレコーディングダイエットの最大の難関ですが、今はカロリーが書かれてある本やインターネットを使用するとすぐにカロリーがわかると思います。また、スマホのアプリでも食品のカロリーを簡単に調べることのできるものがあったと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です