水垢で輝きが無くなった蛇口に光沢を取り戻す掃除方法 2014/12/14

頑固な水垢で輝きがなくなった蛇口には、三つ編みストッキングを使うと光沢を取り戻せるとのこと。

蛇口

よーいドン!サンデー 2014年12月14日放送のすっきり♪お悩みウーマン、大掃除スペシャルで紹介されました。



Sponsored Links



お掃除のスペシャリストの高橋ゆきさんによると、水道の蛇口などのステンレスは、スポンジの固い部分や金たわしでゴシゴシ擦ると傷が付き、傷に汚れが付着するため、かえって汚くなるのだとか。

水道の蛇口の水垢を落とすには、スポンジの柔らかい部分を使います。

クリームクレンザーをスポンジの柔らかい部分に伸ばし、蛇口を優しく1方向になで洗い。同じ方向に撫でるように洗うのがポイント。

水洗いをして乾拭きし、水滴を拭き取ります。

この水滴が取れた蛇口を三つ編みストッキングで靴磨きのように、磨き上げると、ピカピカに光沢がでるそうです。

ストッキングのアクリル成分が光沢を出す効果があるのだとか。

ちなみに水滴があるまま磨くのは厳禁。

三つ編みストッキングの作り方は以下の通り。

一枚のストッキングの膝の部分を摘み結びます。結び目を支点にし、ウエストの部分と脚の部分で三つ編みをしていきます。きつく編まず、伸縮性があるように編むのがポイント。

編み終わった3本の端を結んで完成。

アクリル成分に光沢を出す効果があるのであれば、他のステンレス製のものにも使えそうです。

【関連記事】


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.