カレンダーとメモ帳が合体した「ななメガカレンダー」 スマステーション 2016/4/2

広告文具の「ななメガカレンダー」。

スマステーション(SmaSTATION!!)アイデア文房具特集、2016年春で紹介。



Sponsored Links



「ななメガカレンダー」とは、ブロックメモ帳の縦の面にカレンダーが印刷されている文房具。

メモしてメモ紙が減っていってもカレンダーが表示されるように、下の方になるほど水平面のカレンダーの印刷部分が広くなるように設計されています。

デスクに置いておくと何かと便利な卓上カレンダーとブロックメモ帳ですが、「ななメガカレンダー」一つでOKです。

メモの枚数は500枚あるとのこと。

ちなみに「ななメガカレンダー」は、2014年日本文具大賞の優秀賞に選ばれた文房具とのこと。

どうやって印刷しているんでしょうね?不思議・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください