安くお得に飛行機に乗りたいならLCCではなくLCCCを狙うべし Aさんの話 2016/5/31

飛行機に乗るならやっぱり安く乗りたいですね。

飛行機

雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました!2016年5月31日放送で、事情通の人が教える「安くお得に飛行機に乗る方法」が紹介されました。



Sponsored Links



飛行機の事情通が教える安くお得に飛行機に乗る方法

飛行機の事情通によると、LCCではなくLCCCを狙えとのことです。

飛行機運賃を下げる一般的な方法

現在航空運賃を下げる方法はおおよそ以下の5つがあげられるとのこと。

  • マイル利用のチケット購入
  • 格安航空券の比較サイト
  • 国内線の早期割引
  • 国内線の株主優待券
  • LCC

なかでもLCCは断トツに運賃が安いとのこと。しかしLCCは航空運賃が安いかわりに機内食や毛布の貸し出しなどが有料。無料サービスは少ないです。

知る人ぞ知るお得なチケット

旅行代理店ウェブトラベル代表取締役の角田直樹さんによると、日本⇔リオデジャネイロのファーストクラス往復366万円が実質35万円になるチケットがあるそうです。

そのお得チケットは「世界一周旅行券」。日本の航空会社のチケットで、ファーストクラス約113万円。

この「世界一周旅行券」は、太平洋と大西洋を1回ずつ渡り、出発地点に世界一周して戻ってくることが条件で、世界16区間を飛べる凄いチケット。

例を挙げると、東京からシカゴに渡り、シカゴで3ヶ月間滞在し、マイアミ、ブラジルなど5回使ってもOK。ファーストクラスが16回使えるので、113万円÷16×5=約35万円。(往復乗換5回=5区間)

100万円以上は高いという人にはLCCC

1日に11回、1年で1022回飛行機に乗った航空マニアの「パラダイス山元」さんによると、LCCよりもLCCCがお得とのこと。

安くてお得なLCCCとはLCCの一種。座席は窮屈だけど安さがウリのLCCですが、でもビジネスクラスを備えているものがあるとのこと。LCCでご飯が無料、お酒も飲めて、会社のエコノミーよりLCCのビジネスの方が値段は安いそうで、関空―シンガポールの場合、日本の航空会社-エコノミークラスで77,760円に対してLCCのビジネスクラスで6,7680円と1万円も安い。

これだけ安いと人気になりそうですが、実際はエコノミーが満席でもビジネスが3分の2とか逆に穴場になっているそうです。

LCCCのCとはビジネスクラスの「Clipper Class」のCのこと。LCCに乗る人は経費をなるべく削減したい人が多いので、普通席しか狙わないのでこういった現象を起こしているようです。

まとめ

LCCにもビジネスクラスが存在するんですね。機会があったらLCCのビジネスクラスのチケットを取ってもいいかも。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.