スポンサーリンク

ごわごわのバスタオルをふわふわにする裏技 大阪ほんわかテレビ 2021/4/2

使っているといつしかごわごわになってしまうバスタオル

 

そんなごわごわのバスタオルをふわふわにする裏技柔軟剤を使うよりもふわふわに。

 

大阪ほんわかテレビ、2021年4月2日放送、インターネットの裏技大検証にて紹介。

 

バスタオル

 

バスタオルをパタパタ振るだけ

ごわごわのバスタオルをふわふわにする裏技は以下の通り。

 

  1. 洗剤を使って普通に洗濯する。
  2. 干す前にタオルを半分に折る。
  3. パタパタと20回ほど振る。

 

これだけ。めちゃ簡単です。

 

検証したバスタオルは、30回洗濯したものを使用。

 

裏技なしと柔軟剤ありと裏技ありと、3つを比較してみると、裏技ありでは触り心地がふわっとしていて、見た目の高さも全く違いました。

 

裏技ありは、吸水力もかなりアップ!

 

パタパタの回数は、20回よりも50回の方がふんわりしていて、50回以上ですと効果は変わらずでした。

 

パタパタすることでふんわりになるわけ

タオルには表面にパイルと呼ばれる輪っかがあります。このパイルが潰れると肌触りが硬く感じます。

 

タオルをパタパタ振ることによってパイルの間に空気が含まれ、パイルが立ち上がりふんわり感につながると言うわけです。

 

まとめ

ごわごわのバスタオルは、干す前に20~50回ほどパタパタと振る。これだけでふわふわの仕上がりに。

 

パタパタやれば柔軟剤は必要ないので、柔軟剤の臭いが気になる人にも便利。

 

タオルの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました