スポンサーリンク

楽に削れる魔法のようなおろし器 マイクロプレイン社 グルメシリーズゼスター す・またん! 2019/4/8

料理で使うおろし器は、食材をおろす際に力がいったり、目が詰まったりと結構不便。食材によっては食材の水分が大量に出てしまうことも。

そこで料理研究家がオススメするのが、マイクロプレイン社のおろし器「グルメシリーズゼスター」。これを使うと2度と他のものは使えないとのこと。

す・またん!2019年4月8日放送、スゴ技キッチングッズにて紹介。

従来のおろし器の欠点を全て解決した画期的なおろし器

マイクロプレイン社のおろし器「グルメシリーズゼスター」を紹介してくれたのは、営む料理教室が半年待ちという人気カリスマ料理研究家の小川薫先生。

試しに、生姜を使って普通のおろし器と比べてみると、普通のおろし器の場合は削る時に力が要り、目詰まりし、生姜が下に落ちにくく、大量の水分が出て、まぁ大変。

「グルメシリーズゼスター」で生姜を削ってみると、当てるだけで楽に削れてまったく力は必要なし。目詰まりもほとんどなく、水分もあまり出ません。

多くのプロの料理人が愛用しているとのことですが、納得です。

楽に削れる秘密は切れ味抜群の特殊な刃並び

「グルメシリーズゼスター」の力要らずで楽に削れる秘密は、特許取得の切れ味抜群の刃並び。

切れ味が鋭いので水分が外に出る前に繊維を切断するため、出る水分を最小限に抑えるのだとか。

チーズを「グルメシリーズゼスター」で削ってみると、すーっと削れていき削っている感触が無く、粉雪のようにふわっふわの極上のチーズに。

普通のおろし器でチーズを削ってもぼそぼそっとしたチーズにしか削れません。

一段階上の料理を目指したい人は、このおろし器を試してみては。

グルメシリーズゼスターで削ったチーズの絶品レシピ

小川薫先生が紹介してくれたグルメシリーズゼスターで削ったチーズの絶品レシピは、卵かけ&チーズかけご飯。

卵と醤油をご飯に入れ、しっかりかき混ぜ、ここに粉雪のようなふわっふわのチーズをたっぷりと乗せます。

リゾットを食べているような、やさしいまろやかさと凄いコクがある卵かけご飯に。

キッチングッズの関連記事】