スポンサーリンク

エム・エム・ヨシハシのセーター柄の湯呑み 世界一受けたい授業 2020/5/2

セーター柄の可愛い湯呑みが大ヒットした「エム・エム・ヨシハシ」。

 

セメントプロデュースデザイン 湯呑み

 

世界一受けたい授業、2020年5月2日放送で所ジョージさんが紹介。

 

「エム・エム・ヨシハシ」は愛知県瀬戸市の会社。瀬戸物を量産するために必要な型を製造する会社で、瀬戸物業界の縮小のあおりによって仕事が激減。

 

苦肉の策で湯呑みにセーター柄の模様を加えたところ、約3000万円の大ヒットとなったのだとか。

 

「エム・エム・ヨシハシ」の工場では、もともと瀬戸物の湯呑みに細かい漢字を彫るなど高い手彫り技術を持つ。この手彫り技術を活かしてセーター柄の湯呑みを作ったとのこと。

 

湯呑みにセーター柄の模様を加えただけで商品がバカ売れするとは素晴らしい!

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました