スポンサーリンク

TDLのアトラクションで30分以上並ばない方法 ツートンカラー上田 パテナの神様 2013/2/27

パテナの神様 2013年2月27日放送のテーマは、東京ディズニーランド(TDL)でした。

 

その2013年2月27日放送のパテナの神様の中で、「絶対に失敗しない東京ディズニーランドの楽しみ方」という疑問があり、東京ディズニーランド大好き芸人のツートンカラー上田さんが、絶対に失敗しない東京ディズニーランドの楽しみ方を紹介していました。

 

 


ツートンカラー上田さんは1年で300日以上も東京ディズニーランドへ訪れるという東京ディズニーランド芸人。

 

パテナの神様レギュラーの千原ジュニアさんも、過去に、ツートンカラー上田さんに東京ディズニーランドを案内してもらい、大満足したと大絶賛してました。

 

そんな東京ディズニーランド芸人のツートンカラー上田さんが紹介した、「上田流 絶対に失敗しないTDLの楽しみ方」では、次の3つが紹介されました。

  1. アトラクションで30分以上並ばない方法
  2. 待ち時間なしでミッキーマウスに会う
  3. パレードを独占できる特等席

 

で、まずはツートンカラー上田流の絶対に失敗しないTDLの楽しみ方の東京ディズニーランドのアトラクションで30分以上並ばない方法です。

 

ツートンカラー上田さんは、これまで色んな人を東京ディズニーランドのガイドをしたそうなんですが、アトラクションに30分以上並ばせたことがないそうです。

 

その方法とは・・・

ファストパスを使いつつ、携帯電話でディズニーランドのオフィシャルWEBを駆使して待ち時間の短いアトラクションを確認する!

でした!

 

ちょっと当たり前すぎるような結果・・・

 

 

ちなみに、今回のパテナの神様の東京ディズニーランドのロケでは、次のような順番でアトラクションを巡ってました。

 

パテナの神様一行の入園は午前10時。

 

まず、「モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!」でファストパスを取る。

 

「モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!」は人気アトラクションで長い行列ができるため、朝一でファストパスを取っておくのが懸命なのだそうです。

 

次は「ジャングルクルーズ」。20分待ち。

 

開園直後は人気アトラクションに行く人が多いので、東京ディズニーランドの入り口から近い「ジャングルクルーズ」は空いていることが多く、狙い目だそうです。

 

「ジャングルクルーズ」は、後になると混みだすので先に乗っておいたほうがいいそうです。

 

次は「イッツ・ア・スモールワールド」。5分待ち。

 

その後は、ファストパスを取っていた「モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!」へ。

 

 

「モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!」を楽しんだあと、「プーさんのハニーハント」のファストパスを取り、予約していた「ポリネシアンテラス・レストラン」で食事。

 

食事の後に、「ミッキーのフィルハーマジック」へ。

 

 

「ミッキーのフィルハーマジック」を出たら、お昼前にファストパスを取っていた「プーさんのハニーハント」へ。

 

で、「プーさんのハニーハント」の後は「ビッグサンダーマウンテン」のファストパスを取っておき、お昼のパレードの「ジュビレーション!」を観覧。

 

「ビッグサンダーマウンテン」を楽しんだあと、トゥーンタウンの「ミニーの家」へ。

 

最後はエレクトリカルパレード・ドリームライツを堪能。

 

といったスケジュールでした。

 

紹介されたアトラクションは5つ。ちょっと物足りない気もしますが、1日でアトラクションを楽しめる数はこんなもんでしょうか・・・

 

スプラッシュマウンテンやスペースマウンテンにも乗りたいところではあります。

 

とりあえず、ファストパスを使うのは基本として、アトラクションの待ち時間がわかるディズニーランドのオフィシャルWEBサイトは要チェックですね。

 

【東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの関連記事】

 

【東京ディズニーランドの関連情報】

icon

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました