スポンサーリンク

集中力を高める食材(ブレインフレーズ)白澤先生紹介 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業 2012年9月8日で、順天堂大学の白澤卓二教授が紹介したブレインフーズ

ボケ防止、記憶力アップ、集中力アップなどに効果のある食材のブレインフーズが紹介されました。

100歳までサビない生き方 [ 白澤卓二 ]

次は集中力が高まるブレインフーズ。年齢とともに集中力も低下しているような気がします。集中力がアップすることで、勉強や仕事の面で良い効果が得られそうです。


集中力アップのブレインフーズ

集中力低下、やる気がなくなるのは、脳のドーパミンのシステムがダウンしてしまうことで起こるそうです。

ホスファチジルセリンと言う栄養素は、このドーパミンのシステムを支えてくれるそうです。ホスファチジルセリンは神経細胞の膜の中にある成分で、ホスファチジルセリンの濃度が低くなると脳の機能が落ち、ドーパミンをちゃんと出せなくなったりして、集中力を保てなくなるのだそうです。

このホスファチジルセリンは、大豆によく入っているそうなんですが、1日に必要なホスファチジルセリンは100mgだそうで、ホスファチジルセリン100mgを大豆で摂ろうとすると3.5kgが必要となり、現実的に無理があるそうです。

なので、ホスファチジルセリンは普段の食事の大豆食品以外に、栄養補助食品を利用するのが良いとのことでした。

LIVE HEALTHY ホスファチジルセリン