女性の乳癌の発症率は身長に深い関係がある ビーバップハイヒール 2015/2/19

背の高い女性は、背の低い女性に比べて癌になる可能性が高いそうです。

ビーバップハイヒール 2015年2月19日放送、ビーバップハイヒール2015年2月19日放送、医療の最新常識2015で紹介されました。



Sponsored Links



医学博士の池谷敏郎先生によると、女性なら誰しも気になる乳癌は身長の高さに深い関わりがあるとのこと。

国立がん研究センターが40代から60代にかけての女性5万6000人に調査を行ったところ、身長160センチ以上の女性は148センチ未満の女性に比べて、乳癌発症のリスクが最大2.4倍に高まるという結果を得たそうです。

背の高い女性には、女性ホルモンであるエストロゲンが多く分泌されている傾向があるそうです。このエストロゲンが曲者で、乳癌をの原因となる異常細胞を増殖させるリスクを高める可能性があるのだとか。

もちろん、背の高い女性全てが乳癌になりやすいということではないようですが、背が高い女性は気に留めておいて、乳癌の検診はマメにやったほうが良さそうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.