ハンバーグの概念が変わるポンテペッキオのジューシー究極のハンバーグ ごきげん!ブランニュ 2014/9/15

ポンテペッキオのジューシー究極のハンバーグ。

ごきげん!ブランニュ 2014年9月15日放送は究極の晩餐、関西究極のハンバーグで紹介されました。



Sponsored Links



究極のハンバーグのゲストは女優で食通の山村紅葉さん。

ポンテペッキオの山根チェフ作るジューシー究極のハンバーグは、これまでのハンバーグの概念を覆すハンバーグなのだとか。

赤身の肉に塩とコショウと卵を加え、フードプロセッサーでペースト状になるまで混ぜたものと粗挽きの牛ロースと豚ロースにニンニクやタマネギなどを加えたものを軽く混ぜ合わせて、ハンバーグのタネに。

このハンバーグのタネを、まず低温で焼き上げ、仕上げにオーブンで加熱し、キノコをふんだんに使ったソースをかけてジューシー究極のハンバーグの完成。

低温で焼き上げることで、ペースト状の赤身肉がかたまり、ジューシなロース肉を包み込むため、肉の旨味を引き出し、ハンバーグの中で閉じ込めるとのことで、想像できないほど旨味が凝縮されているハンバーグだそうです。

ちなみに、ポンテペッキオのジューシー究極のハンバーグは特別メニューなので事前に問い合わせる必要があるとのこと。

【ポンテペッキオ】

大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル1F


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.